四國村にて

二日続けて(2/11・12) 雪景色の朝となりました
本当に 久しぶりに瀬戸大橋を渡って高松に・・・
高松市屋島の「うどんのわら家」で 
伝統の味をいただき
四国村を散策しました
b0166335_21122158.jpg

農村歌舞伎舞台には 雛人形が展示され
ちょっと冷たい白い衣装のお客様でいっぱいでした
b0166335_2192563.jpg
 
雪がちらほらと舞っていても
お雛様を見ていると
春の足音が そこまで近づいているように感じるのでした
b0166335_21212764.jpg

             ウメ や スイセンが咲き始め
                     春の訪れが 待ち遠しいのです

b0166335_21305782.jpg
[PR]
# by kayopy63716371 | 2011-02-12 21:37

瀬戸内国際芸術祭  ~直島~

芸術祭が開催されている島々の中で
もっとも行ってみたかった 直島へ

宇野港には 
沿岸の さまざまなゴミを集めて作られた
「宇野のチヌ」の 作品がありました
b0166335_17332666.jpg


現代アートの聖地として
有名になった直島
初めて 地中にある美術館へ
自然光のみのモネ室など
不思議な空間を 体験できました (写真撮影禁止が多いのが残念・・)
b0166335_17402712.gif


本村エリアの家プロジェクト
素人目には
現代アートは 何でもありかなと 思うのだけれど
「はいしゃ」は面白く 
あちこち眺めて とても楽しいのでした
b0166335_17443120.jpg

b0166335_17445674.jpg


                こんどは ベネッセのホテルに滞在して
                      ゆっくり じっくりと
                 自然の中で アートに触れ合いたい
                    何年後になるのでしょうか ?
[PR]
# by kayopy63716371 | 2010-10-03 18:05

おとりよせ

先日 新聞の折り込みに
北海道 六花亭のチラシが ありました

あの 六花亭が・・ と思いましたが
マルセイバターサンドが 食べたいと思い
さっそくお取り寄せセットを 注文してしまいました     
b0166335_12484342.jpg
   
           ちょうど 敬老の日 までに届き
           いつもと違う おやつの時間を 楽しみました


                      おなじみの花柄の缶 も 
                      何を入れようか ワクワクです  emoticon-0155-flower.gif 
[PR]
# by kayopy63716371 | 2010-09-20 12:32

鞆の浦 の 切手

b0166335_1695440.jpg

         今年になって 何回か訪れた鞆の浦
         その時に もらって帰っていた情報誌
       パラパラとながめてから 答えたアンケート
      
           協力していただいたお礼にと
      オリジナルのフレーム切手が 送られてきました

      プレゼントをいただくのは とってもうれしくて   emoticon-0115-inlove.gif
       またまた 鞆の浦に 行ってみたくなりました

    
    そういえば 江戸後期の街並みなどを描いたびょうぶが
         福山市内の民家で 見つかったとか 
           そのうちに 公開もされる様子
    
      切手と一緒に 食べ歩きマップも同封されており 
           食欲の秋も 楽しみたいのです・・
 
[PR]
# by kayopy63716371 | 2010-09-18 16:37

瀬戸内国際芸術祭  ~ちょっとだけ直島~

宇野港から直島経由で
男木島・女木島に行ってきました

直島というと
黄色いかぼちゃのオブジェの島 というイメージだったけど
フェリーが直島の宮浦港に近づくと
真っ赤なかぼちゃが 見えてきました
b0166335_16195641.jpg

穴からは 出入りできるようでした


そして 宮浦港のすぐ近くには
直島銭湯 「I❤湯」(アイラウ”ユ) がありました
土・日は10時からの営業で
お風呂に入ることはできませんでしたが
中に入ったら もっと面白そうな感じでした
b0166335_16255642.jpg

船を乗り継いで
男木島 そして 女木島へ

ところが
直島以降の写真が
どうしたことか
すべて消えてしまったのです
いまだに 不思議です

わたし的には 男木島がよかったですね・・
平地が少なく
集落は石畳と石垣の狭い路地に 密集しており
作品も近いところに点在しています
映画 「喜びも悲しみも幾年月」 のロケ地になった
男木島灯台にも 暑い中 足をのばしました が
画像が残っていないのが
とても 残念です

もう少し 涼しくなったら 
もう一度訪れて
島独特の風景を 味わい 楽しみたいような
そんな気持ちです ・・


b0166335_16482211.jpg
[PR]
# by kayopy63716371 | 2010-08-21 16:53